XVハイブリッド値引き

XVハイブリッドの値引きは? より安く購入するための重要なポイント

XVハイブリッド登場!!

XVハイブリッド値引き

スバル初のハイブリッド、XVハイブリッド新発売!

 

走りに定評のあるスバルのボクサーエンジンに、ハイブリッドシステムがドッキング!トヨタと提携関係にあるスバルだが、このハイブリッドシステムはスバルが独自に開発したもの。

 

走りの楽しさと安全、そして低燃費を兼ね備えたSUV「XVハイブリッド」。「ハイブリッドの4WDが欲しい」って思ってた方にはおすすめの一台ですね。

 

XVとの違いは?

外観の違い
クリアタイプになったテールランプ、専用デザインのアルミホイール、HYBRIDのエンブレムくらいでパッと見の違いはほとんどありません。
(上がXVハイブリッド、下がXV)
XVハイブリッド値引き

 

 

燃費の違い
ベースとなるエンジンは、従来の2L水平対向エンジンFB20で同じだが、ハイブリッド専用に圧縮比を高めてある。
もとのXVのJC08モード燃費が、15.8km/Lだったのに対し、XVハイブリッドでは20.0km/Lに向上。

 

グレード・価格の違い
グレードはXV、XVハイブリッドとも3種類「2.0i」「2.0i-L」「2.0i-Lアイサイト」で同じ。
価格はXV「2.0i」で、219万4500円に対して、XVハイブリッド「2.0i」は、249万9000円。
どのグレードもハイブリッドを搭載し、30万円程度のアップになっている。
「2.0i-L」プラス10万円でアイサイト装着車になるのも両車とも同じ。

 

その他、ボディにも補強が施され、操縦安定性や乗り心地も向上されています。

 

バッテリーは荷室の床下にうまく搭載されており積載性も十分。

 

 

SUVのハイブリッドでお手頃価格な「スバルXVハイブリッド」。

 

プリウスやアクア、フィットハイブリッドには4WDの設定がありませんので、ウインタースポーツが好きな方や降雪エリアにお住まいの方に最適なハイブリッドカーですね。


XVハイブリッドの値引きは?

XVハイブリッド値引き

ベースのXVはぼちぼち値引きも拡大しているが、発売されたばかりのXVハイブリッドの値引きはシブく当面はあまり期待できない。

 

車両本体値引きは5万円が限度…だったりするようです。

 

なかなか厳しいかもしれませんが、なんとか10〜13万円を目標としましょう。

 

さらにタチが悪いのはこの「XVハイブリッド」、ライバル車がが不在であること。しいて言えば、マツダCX-5のディーゼルでSUV競合させるか、プリウス、フィットでハイブリッド競合させるくらいしかない。

 

ローンで購入される方なら「月々の支払いを○万円までにおさめたいので、あと▲万円引いてほしい」とお願いするのも効果あり。

 

やみくもに「15万円引いてくれ」とか、「雑誌の値引き情報にこう書いてあった」など言うのはNG。感情を逆なでするだけですので、(嘘でも)担当営業マンに納得してもらえるような具体的な理由を伝えるようにしましょう。

XVハイブリッド値引き

ただし注意点がひとつ

 

下取り車がある方は、たいてい下取り額と値引き額をゴッチャにされてしまいます。
カーディーラーの営業マンの決まり文句『値引きはできないんで下取りで頑張ります』とか言ってごまかそうとするのでご注意を!


XVハイブリッドをなるべく安く買うためには

まずは、必ず下取りを計算に入れない見積りをつくってもらうようにしてください。
その状態で値引きをお願いしましょう。
10万円程度の値引きが出たらまずまずです。

 

値引き話がひと段落したら、最後に下取りの話を切り出しましょう。

 

値引き交渉をねばったところで、せいぜい1〜2万円のアップにしかなりません。

 

それより今お乗りの車の下取り(買取)額を引き上げるほうが、断然カンタンです。

 

下取り(買取)額が10万円以上アップすることは多々あります。

 

下取りの交渉はじっくり慎重に行わないとかなり損しますよ。

 

ただ、あなたは愛車の適正な買取相場を知ってますか?

 

10万キロ以上走っていても、高額で取引されている中古車は数多くあります。

 

愛車の買取相場を知っておかないと、ディーラーの営業マンにうまく言いくるめられちゃいます。

 

ですので事前に『かんたん車査定ガイド』で査定額を調べておきましょう。

 

この『かんたん車査定ガイド』を使うと、複数の買取店が入札形式で愛車の買取価格を競り合ってくれるので、思っている以上に高額査定がつくことがあります。

 

無料で使えますので使わない手はありません。

 

そして、この一括査定サイトでとった見積りをもって、XVハイブリッドを買うディーラーで下取り査定の交渉をするのです。

 

 

ディーラーの下取りの査定額の方が高額になれば、一括査定サイトで見積りしてもらった業者さんは断ればいいです。逆に、一括査定サイトでの見積りのほうが高ければディーラーの下取りを断ればOKです。

 

 

以前は、ディーラーの下取りよりも買取店での査定額の方が全然よかったんですが、最近はディーラーの下取りも案外高額でとってくれるところもあるようですよ。

 

 

XVハイブリッド値引き

結論としてXVハイブリッドに限ったことではありませんが、デビューしたての新型車はかなり値引きが厳しい状況なので、なるべく安く買うためには、下取り(買取)額を引き上げることが重要なポイントとなります。

 

値引き交渉でねばってもせいぜい1〜2万円のアップにしかなりませんが、下取り(買取)額が10万円以上アップすることは多々あります。

 

ですので、下取りを含め、より多くの査定見積りをとって今お乗りの車をより高く売ることが結果安く購入することにつながります。

 

おすすめの一括査定サイト

利用者の満足度が高い一括査定サイトはこの3つ。
もちろんどれも無料で利用できます。

かんたん車査定ガイド
 

東証一部上場のエイチームが運営。
アップル、TAX、ハナテン、ガリバー、ビッグモーター、カーセブン等の大手を含む業者から最大10社に車の無料査定を依頼できる。
入力にかかる時間はたったの32秒!入力後1秒で愛車の概算価格がわかる

 

⇒かんたん車査定ガイドはこちら

スバット車買取比較
 

東証マザーズ上場のウェブクルーが運営。
ガリバー、カーチス、カーセブン、JAC、ラビットなどの大手を含む買取業者合計150社の中から最大10社に一括依頼が可能。
また事故車・水没車などの見積もOKなので、廃車をお考えの方も利用してみましょう。

 

⇒ズバット車買取比較はこちら

カーセンサー.net簡単ネット査定
 

リクルートの車情報誌「カーセンサー」が運営。
車買取業者の参加社数No.1!最大30社の見積り依頼が可能。

 

 

 

⇒カーセンサー簡単ネット査定はこちら

 

その昔というか、以前からスバリストと呼ばれる人たちがいる。
スバルの車をこよなく愛する人たちというか、水平対向(ボクサー)エンジンマニアというか
主にレガシー、インプレッサのオーナーが多い。

 

ただこのところのスバル車って、以前のイメージとは違う雰囲気になってしまって
最近のレガシーやフォレスターってなんか高級感あるし、インプレッサも巨大化して
特に中年(30代後半以上)スバリストにはなんか違和感があったりします。

 

さてこのたび発売された、スバル初のハイブリッドカー「XVハイブリッド」。
なんと水平対向エンジンにターボじゃなくモーターがついちゃって…
でもスバルも驚くほど販売は絶好調みたいです。

 

おしゃれなデザインのハイブリッドSUV、「XVハイブリッド」
クロスオーバーSUVで走りもエコも楽しむのが、新世代スバリストみたいですね。

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ