ノート 買取

ノートの買取額をより高くする 誰にでもできる簡単な方法!

ノートの買取相場

日産ノート

ノートは日産がホンダ・フィットの対抗車として開発した車。

 

立体パーキングにも入る全高の割には室内は広く人気のコンパクトカー。

 

中古車市場でも人気が高いため査定額は比較的期待できると思いますが、カーディーラーの下取りは安めとの情報アリ!

 

平成24年9月に新型ノートが登場し、今後初代ノートの買取相場は下落傾向になりますので売却をお考えの方は今のうちに。

 

 

日産ノート買取相場一例

年式 グレード 走行距離 査定額
2005年

(平成17年)

15E 80,000 km 22万円
2006年

(平成18年)

15E 60,000 km 25万円
2007年

(平成19年)

15Mカガヤキエディション 30,000 km 40万円
2008年

(平成20年)

15G 45,000 km 40万円

※お車のコンディション、査定時期によって異なります。

 

なんだたったこんな金額か…ってガッカリした人もいるかもしれませんが、実は
さらに査定額を高くする簡単な方法があるんです。↓


ノートの買取額を高くするには

ノート買取の鉄則

1社だけの査定金額で決めない複数の買取業者に競争させるそのために一括査定を利用する簡単に買取額が大幅アップ!

 

愛車ノートを売るならより高く売りたいですよね。
ノートの査定額って業者によって10万円以上も違うことがあるって知ってました?

 

たいていの方はカーディーラーの下取りか近所の買取店に持ち込んで1社だけの金額で決めてしまいます。
それって本当にもったいない事です。

 

ノートをなるべく高く売りたいなら

 

まずは、多くの見積りをとることです。
最低でも3社の査定を受けてみてください。

 

3社以上の査定見積りをとると大抵5万円以上の差が出てきて、安い業者と高い業者が見えてきます。

 

複数の業者の見積りをを比較することがより高くノートを買取してもらうポイントです。

 

 

でも何軒も買取店を回るのは大変ですよね。

 

日産ノート買取

そんな時に便利なのが『このサイト

 

一度の入力で複数の買取業者の見積りが取れてとっても便利です。

 

アップル、ハナテン、ガリバー、ビッグモーター、カーセブン等の大手を含む買取業者が参加してますから高額査定が出やすいのが特徴。

 

入力する項目も少なくかんたん!あなたは自宅で業者からの連絡を待つだけでOKです。

一括査定で金額が大幅アップ

一括査定サイトを利用して金額が大幅アップした例(ティーダ)

日産ノート買取

この方は『かんたん車査定ガイド』を利用して買取額が31万円アップしています。

一括査定サイトのメリット

自宅にいながら簡単に見積もりがとれる

一件ずつお店を回って見積もりをとるのは、時間も労力もかかって大変。
さらに、走行距離が増えるとマイナス要因に。
一括査定サイトを利用すれば、自宅にいながら複数の業者に一度に査定を依頼できます。

 

業者が競いあうから交渉が苦手な方でもカンタン

当然買取業者さんは車を買い取ってこなけれが商売になりません。
同時に複数の業者に査定してもらうので、自然と競争がおこり取り合いに
ですので交渉が苦手な方でもカンタンに高額査定を引き出せます。

 

とりあえず愛車の価値が知りたい場合でもOK

「今のわたしの車の価値はいくらだろう?」とか「車の査定額を聞いてから、次の購入車種を決めたい」って思っている方でもOKです。
ネット見積もりなので気軽に利用してみましょう。

 

無料で利用できる

車買取業者からの「広告費」などでサイトを運営しているので、無料で愛車の一括査定を依頼できます。
一括査定依頼をしたからといって、必ず車を売らなければならないわけではありません。
どの業者の査定金額にも納得ができなくて売るのをやめた場合でも無料ですよ。

ノート買取でおすすめの一括査定サイト

お住まいの地域によっては査定してもらえる業者が1〜2社しかない場合があります。
その場合は、『かんたん車査定ガイド』だけではなく下記のサイトにも申し込んでみることをおすすめします。この2サイトも評判の良い一括査定サイトです。

スバット車買取比較
 

東証マザーズ上場のウェブクルーが運営。ガリバー、カーチス、カーセブン、JAC、ラビットなどの大手を含む買取業者合計150社の中から最大10社に一括依頼が可能。また事故車・水没車などの見積もOKなので、廃車をお考えの方も利用してみましょう。

 

 

⇒ズバット車買取比較はこちら

カーセンサー.net簡単ネット査定
 

リクルートの車情報誌「カーセンサー」が運営。車買取業者の参加社数No.1!最大30社の見積り依頼が可能。

 

 

 

⇒カーセンサー簡単ネット査定はこちら

 

 

2012年に2代目ノート(E12)にモデルチェンジ。新型のノートは1200cc3気筒+スーパーチャージャーという珍しい?エンジンだが、JC08モード燃費:25.2km/Lの低燃費。嵐のCM効果で新型ノート大ヒット中かな!?

ホーム RSS購読 サイトマップ